役員紹介


デイビッド・スターリング

創業役員/最高経営責任者

確かなビジョンを持ったデイビッドに導かれ、優れた7人が心をひとつにしてドテラという特別な企業を立ち上げた12年前。当時はエッセンシャルオイルのメリットがあまり知られておらず、純粋な製品を手に入れることはまだまだ困難でした。現在、ドテラはエッセンシャルオイル産業で80億ドル規模の世界的企業として認識され、驚くべき規模で事業拡大し、その成長からもたらされるチャンスの大きさには目を見張るものがあります。デイビッドは最高経営責任者としてそんなドテラをリードし続けながら、持ち前の能力で新市場の開拓を含む前例のない世界的成長や、ドテラファミリーにとって真の利益をもたらすコ・インパクトソーシングを導いています。これまですべての功績において思いやりとサービス重視の考えを持って人を育て、リーダーシップをとるうえで最優先してきたのは、人の成長や進歩でした。大切な友人、経験できたワクワクするような冒険、ドテラファミリーに与えられた驚くべきサービスチャンス。これらはドテラの成長と成功を通して得られたものであり、そのおかげで成功を収めてこられたのだ、と彼は言うでしょう。

ドテラファミリ―の誰もが共に活動し、自分たちの違いやコミュニティ内にある共通の絆の中に強みを見つけるよう、デイビッドは呼びかけています。皆がより優しく、忍耐強く、支え合うようになると、お互いを高められるよう勇気づけ、自分たちの中にある許容力、力、幸福というものが増し、他者に与えられるようになるのだと彼は考えています。


コーリー・B・リンドレー

創業役員

MLMの多国籍企業で30年以上の経験があるコーリーは、香港、日本、中国、オーストラリア、アメリカで、各地域に応じたビジネスの問題を解決してきた経験があります。20億ドル超規模の複数MLM企業で役員として働き、現在、そのひとつであるドテラで、能力を発揮しています。誠実で有能なチームを育ててきたことは、彼のキャリアの特質と言えます。 コーリーは会計学の学士号とMBAを持ち、1990年からMLM業界に従事する前に、世界最大の会計企業で1987年にキャリアをスタートさせました。彼はスポーツ全般が大好きで、特にゴルフが好きですが、素晴らしい妻と8人の子どもたち、20人の孫たちと一緒にやりたいことをする時間が、何よりも好きな時間だと言います。


エミリー・ライト

創業役員/グローバルリーダーシップ開発担当

エミリーのことを知った途端、誰もがエミリーを好きになります。そして、ドテラを知った途端、誰もがエミリーの心を知ります。エッセンシャルオイル業界での経験は約20年にもおよび、国際市場にも精通しているエミリーは、ウェルネス・アドボケイト(WA)とドテラの社内チームが共に世界をより良くするため、力を合わせて努力するよう導きます。市場のあらゆる面に通じた広範な知識と、アメリカとカナダのセールス&マーケティングにおけるリーダーシップの努力は、彼女が愛する「エッセンシャルオイル」と「人々」を結び付けました。

何が可能かを見極め、人のスキルと多様性を共通の目的の下に結び付け、共に働くという生来の資質がエミリーにはありますが、彼女の最も素晴らしい性質のひとつは、人間性を信頼し、会う人々の長所を見つけることです。優れた品質の純粋なエッセンシャルオイルの供給に専門知識があり、人々にその高い有用性を伝えて理解を深めてもらうことに情熱を持っています。純粋な心を持つ良い人々が同じ目的のもとに集まると、その可能性に限界はないと彼女は信じています。

「30 Women to Watch (Utah Business/2018年)」、「Pathfinder Award (Salt Lake Chamber/2018年)」を含む多くの受賞歴を持つエミリーですが、自身が一番誇りに思っているのは、4人の素晴らしい子供たちの母であること、孫のミミの祖母であること、そしてつつましいカウボーイの妻であることです。


グレゴリー・P・クック

創業役員

25年に渡って四大陸を移り住んだグレッグは、信頼のおける重要なグローバルネットワークコネクションの幅広い経験を培ってきました。創業当時から変わらず新しい可能性に限界を超えて挑み、ドテラが世界で戦略計画や奉仕活動において確かな成長をしていくのに不可欠な存在であり、ビジネスと慈善事業の国際的な功績を築き上げるために、極めて重要な役割を担ってきました。アフリカ、ヨーロッパ、北米に住んだ経験があり、直近ではアジアで暮らし、中国の上海を拠点に中華圏でさらなる関係構築と機会の創出に努めたのち、アメリカ合衆国へ最近帰国したばかりです。ドテラ・ヒーリングハンズ基金では、人道的活動への情熱を発揮し、世界中の多くの人の生活が向上できるよう取り組んでいます。

ブリンガムヤング大学で国際関係学の学士号を取得。趣味は旅、釣り、読書で、時事問題に通じるグレッグですが、妻のジュリーと5人の子どもたちと過ごす時間を何よりも大切にしています。


Dr. デイビッド・ヒル

創業役員/科学&ヘルスケア

世界中で積極的に活動しているウェルネス・アドボケイト(WA)なら、誰もがDr. ヒルのことを知っているでしょう。人の話に耳を傾け、愛し、そして教え伝える、という本来の素晴らしい性質に加え、エッセンシャルオイルについて深い理解や知識を持ち合わせているDr. ヒルは、個々、もしくは包括的に、純粋なオイルが健康やウェルネスにもたらす解決策、そしてより豊かな生活を送るためのヒントを与えてくれます。創業役員として創業時より数多くのWAの相談役として活躍し、組織の特別な文化の担い手となってきました。ドテラのオイルの第一人者として、チームと共に高品質な原材料にこだわり、安全な製品をつくり出すための厳しい品質基準を設けるために多くの問題に取り組んできました。「地球からの贈り物」を用いる方法を惜しみなく共有することで人をエンパワーし、今日の市場に新しく画期的な製品を送り出し続けています。

Dr. ヒルはまた、人を癒やし、医療コミュニティがウェルネス制度を促進させる新たな選択肢に目を向けるようはたらきかけています。エッセンシャルオイルコミュニティと現代医療が医師のもとで共存し、健康管理により多くの選択肢ができる未来を心待ちにしており、その日が来るまで、研究、臨床試験を通して医療コミュニティや有能な医師たちと協働し続けていくことでしょう。


ロバート・J・ヤング

創業役員/最高製品開発責任者

ドテラ立ち上げチームが結成され始めたとき、新製品の開発と共有のために求められたのはマーケティングとコーポレート・コミュニケーションの専門家でした。ドテラ創設当初からこれまでに渡り、ロブはアロマテラピーとエッセンシャルオイルの世界市場において、ドテラを統合医療・ウェルネスの会社として確立するためにまい進してきました。消費者向け製品の25年間におよぶ経験、直感、機知が一緒になったことで、経営幹部リーダー、戦略的パートナーとして力を発揮し、そして周りに必要とされる存在として活躍してきました。専門分野であるスキンケア、パーソナルケア、家庭用品、栄養補助食品や健康プログラムの開発・マーケティングの知識はとても幅広く深いもので、そのことで解決策などのアドバイスを求められることもよくあります。寛大な心を持ち、コ・インパクトソーシングやドテラ・ヒーリングハンズ基金を通して、常に人を支援する方法を模索しています。 ロブと妻のデビーには5人の子どもがおり、はじめての孫娘を持ち、祖父母になったことを心から誇りに思っています。


マーク・A・ウォルファート

創業役員

創業役員、そしてドテラの法務顧問として、マークは過去十年以上に渡って純粋な製品、ビジネス、目的、そして何よりも、純粋な人間愛を追い求めてきました。頭脳明晰であると同時に優しい心を持ち、多くの従業員やウェルネス・アドボケイト(WA)のメンターとして、他者へ奉仕するために自分の殻を破るようアドバイスしてきました。ドテラ・ヒーリングハンズ基金(HHF)の創設管理者として、ポジティブな変化、持続可能性、自立といった言葉を掲げて、世界規模で人やコミュニティをエンパワーするというミッションを遂行しています。HHFが2020年で10周年を迎えるにあたり、人身売買撲滅運動、清潔な水などの衛生環境・ヘルスケアの供給、子ども支援、女性支援、災害救援、自立を目的としたマイクロクレジット融資などの世界的な活動に、マークのこれまでの功績と影響力が反映されています。ヒーリングハンズパートナープロジェクトを通して、自分のコミュニティで何かよいことをしようとしているWAをサポートすることは、マークにとってとてもやりがいのあることです。

マークと妻のキャロルには5人の子どもがおり、人を助け、励ますことでそれぞれが向上することへの情熱を共にわかちあっています。


大陸を選択する

地域を選択する

場所を選択する

言語を選択する