私たちのストーリー


ドテラの創業は2008年。純粋で優れた品質のエッセンシャルオイルを世界中に届けるという使命のもとに創設されました。貴重なエッセンシャルオイルを使うことによりもたらされる素晴らしい恩恵を自ら体験した医療従事者やビジネスの専門家たちが集まり、この使命を実現しようと乗り出しました。彼らは会社を設立し、ラテン語で「地球からの贈り物」を意味する「ドテラ」と名付けました。 


最初に越えなければならなかったハードルは、エッセンシャルオイル業界にそれまでなかった品質基準を確立することでした。ドテラの創業者たちは、各家庭にただエッセンシャルオイルを提供するのでは不十分と考えました。そして、人々が彼らの愛する人々の健康と豊かな生活のために、本当に上質なエッセンシャルオイルだけを使用していると確信が持てるよう、純粋で優れた品質のエッセンシャルオイルのみを提供することに力を注ぎました。この努力が、CPTG®品質基準という新しい基準を創り出すことにつながりました。 


このような壮大なビジョンを成し遂げるには、信頼のおける人々とチームを組むことが必要でした。そこには、熱心に働き、決意と情熱とビジョンを持って取り組む人々が必要です。ドテラのチームは創業当時から大きな成長を遂げましたが、「初心者から専門家に至る誰もが、愛する人々に安心して使用できるエッセンシャルオイルを提供する」という使命は変わっていません。 


エッセンシャルオイルを分かち合うことはユニークな体験ですが、ドテラの創業者たちはセールスモデルにもユニークさが必要だと考えました。人それぞれのエッセンシャルオイルの体験を最も活かすために、ドテラは直接販売(ダイレクトセリング)というビジネスモデルを採用することで、マスマーケティングとは対照的にディストリビューターがお客様に直接働きかけることができるのです。このより個人的なアプローチをとることで、人々がエッセンシャルオイルの素晴らしいパワーを自ら体験できるだけでなく、紹介者との信頼関係を築くことができるのです。そしてこの方法は、個人やご家族が経済的に自立する夢を叶える機会も生み出すことができました。現在、世界中で400万人を超える登録者がドテラの製品を愛用しながら販売を行っています。 

私たちはお客様にご満足いただけるサイトを目指しています!

下記のページに関するお客様の貴重なご意見を真摯に受け止め、今後に活かしてまいります。

200残り 文字