ドテラ・ヒーリングハンズ基金について


ドテラの慈善団体の始まり

人生を豊かにするエッセンシャルオイルの力を経験したヘルスケアとビジネスの専門家たちが、世界中の個人やコミュニティに向けて、新しいエッセンシャルオイルのスタンダードを作るという目標のもと、協力することになりました。2008年の春、そのビジョンは現実のものとなり、「地球からの贈り物」を意味する「doTERRA」が設立されました。設立当初から、ドテラは世界中で調達された高品質のオイルをお届けし、製品は人々の生活向上に役立てられています。 

人々とオイルをシェアすることに加え、ドテラは原料調達先の人々やその地域に合った資源を提供することに熱心に取り組みました。この活動は、慈善団体、地域の資金調達者、コミュニティ・プロジェクトへの寄付から始まりましたが、今では大きな活動となっています。2012年6月、ヒーリングハンズ基金は公式な501(c)(3)法人(非営利公益法人)米国NPO法人として設立されました。この基金は助けを必要とするコミュニティを支援するいくつかの方法の1つです。他の支援団体とパートナーとなり、IPCの方々に支援をしていただくことでこの活動は行われています。この活動を通して、原料調達先の人々の生活から病気や貧困を遠ざけ、自立に必要な資源を提供しながらコミュニティを活性化させています。

 

2x3_healing_hands_woman.jpg

ヒーリングハンズ基金とコ・インパクトソーシング

コ・インパクトソーシングは原料調達を確実に行う方法です。この方法は、エッセンシャルオイルの原料となる植物を持続して収穫するため、世界各地で行われています。そして最も大事なことは、これらの地域の貧困や切実な生活上の問題の解決を行い、地域の生活を向上させることができることです。コ・インパクトソーシングと地域の関係が発展することで、ヒーリングハンズ基金は該当地域で熱心に働く人々のために人道支援プロジェクトを立ち上げることができています。

私たちはお客様にご満足いただけるサイトを目指しています!

下記のページに関するお客様の貴重なご意見を真摯に受け止め、今後に活かしてまいります。

200残り 文字