グローバル・ボタニカル・ネットワーク


 ドテラの多くのエッセンシャルオイルは生産者や蒸留者との専売契約で作られています。ドテラと全く同じ品質、同じ製造元のオイルは他にはありません。 

 

裏庭や温室公共の花壇まで、私たちはあらゆる場所に庭を持っています。窓際さえ、ハーブで飾られています。世界中の農場は種を植え、育て、収穫することを毎日行っていますエッセンシャルオイルの原料となる植物はあらゆる方法で育てることができただ植物を収穫し蒸留するだけで、驚くべき有用性を持つエッセンシャルオイルを簡単に供給できると考える人もいるかもしれません。 

しかし、高い有用性を持つ高品質なオイルの場合、高まる需要に応えるにはそれだけでは不十分で、世界中からオイルを調達する必要があります弊社は原料の生産者と蒸留者からなるグローバルボタニカルネットワークを通して、エッセンシャルオイルの蒸留とお届けに最適なシステムを作りました。 

ドテラは40カ国を超える地域の農家や蒸留者と協力し、彼らの豊富な専門知識に価値を見出しています。彼らの多くは代々各々の植物を育てており、植物を栽培する農場を作るために大きな土地を購入したとしても、その知識に取り替えはききません。ドテラがその知識と経験をすべて知ることは難しいため、グローバルネットワークというつながりを通して、その専門知識を活かしてもらっています。エッセンシャルオイルの蒸留についてもっと詳しく知りたい方は蒸留方法のページをご覧ください。

多くの生産者や蒸留者と協力関係を築くことは簡単なことではありません。それには何年もかけて良い評判を確立する必要があります。公正かつ正直に個人や共同組合と取引することで、ドテラは彼らの信頼を得てきました。その努力はドテラの誠実さが広まることで実を結んでいます。ドテラと契約する人々は増え、弊社は世界で最もエッセンシャルオイルを購入する企業となっています。また、エッセンシャルオイルの多くは生産者や蒸留者との専売契約で調達しています。そのため、全く同じ品質のエッセンシャルオイルや、同じ製造元のオイルは他では手に入りません。弊社の求める品質基準と専売契約は、ドテラのエッセンシャルオイルを他にはないものにしています。

エッセンシャルオイルの生産だけでなく、グローバルネットワークは地域の生活向上を行えるという利点があります。ドテラはコ・インパクトソーシングとドテラ・ヒーリングハンズ基金を通して、契約農家や蒸留者の地域に貢献してきました。多くのエッセンシャルオイルは、現代の私たちが基本的なものとして使用する生活用品を持つことができない発展途上国から供給されています。そのような地域とパートナーシップを築くことで、生活用品の提供と教育の向上を行い、地域の生活向上に努ています。ドテラ・ヒーリングハンズ基金についてはこちらをご覧ください。

高品質のエッセンシャルオイルを提め供することは単純なことに思われるかもしれませんが、それを適切に行うには献身と誠実さと信頼が必要です。それは、ドテラが大切にしている行動の原則です。 

私たちはお客様にご満足いただけるサイトを目指しています!

下記のページに関するお客様の貴重なご意見を真摯に受け止め、今後に活かしてまいります。

200残り 文字