管理本部


ウィル・バージェス

財務副社長

ウィル・バージェスは数十年に渡る企業の財務・会計の経験を持ち、2014年にドテラに加わりました。ウィルはドテラのすべての財務・会計業務の監督を行っています。ブリガムヤング大学の会計学の修士号を持ち、会計法人であるプライス・ウォーターハウスで5年間勤めた後、20年に渡っていくつかの大手企業を経験し、現在の仕事内容を網羅する高度な会計のスキルを築きあげました。ウィルと彼の妻キャサリンは4人の子供たちとユタ州の暮らしを楽しんでいます。


カーク・ジョワーズ

コーポレートリレーションズ・欧州市場副社長

カーク・ジョワーズは健康食品管理協議会の取締役、ユタ知事ハーバート諮問チーム、ユタ州司法長官レイエス諮問委員会、ジェイソン・チャフェッツ キッチンキャビネット監視委員長です。ドテラに参加する前は、ユタ大学のチーフアドバイザー、国際交流事務局のチーフアドバイザー、連邦関係学のディレクター、ヒンクリー政治学研究所のディレクターをしていました。彼は、ソルトレイクトリビューンに「ユタで最も引き合いに出された人物」と評されています。25を越える委員会に在籍し、「Count My Vote」、「Real Women Run」の共同設立者です。また、ミット・ロムニー連邦政治活動委員会の法務責任者です。ワシントンにあるキャプリン&ドライズデール法律事務所のパートナーとして、政党や30人を越える議員候補や州知事候補、フォーチュン500に取り上げられる企業や非営利団体、5つの大統領選キャンペーンなどに法律や政治的アドバイスを行っています。有名な講師、評論家、著作家であるカークはユタ大学とハーバード・ロー・スクールを卒業しており、2007年ユタ大学優秀卒業生、米国糖尿病協会の「2016年の父」に賞されています。カークは妻のクリスティンとの間に5人の子供たちがいます。


ショーン・ポインター

オペレーション副社長

ショーン・ポインターはサプライチェーンの運営管理責任者です。企画や原料調達、生産者との関係構築、さらには生産、流通、品質保証、プロダクトセンターの運営も監督しています。ドテラには2010年から加わりました。 ドテラに加わる前は、企業戦略、財務、製品開発、流通、多国籍企業の海外展開などに関わるエグゼクティブのポジションを務めました。これらの役割のうち、その仕事の半分はアジア太平洋地域のサプライチェーンやその他の経営基盤の改善に携わっています。キャリアの初期は、主に大手コンサルティング企業で、製造業や応用科学産業の企業にアドバイスを行っていました。 ショーンはブリガムヤング大学マリオット・スクール・オブ・マネジメントで修士号を取得しています。彼はカリフォルニア北部の沿岸地域出身ですが、彼とその家族はユタ州に20年以上居住しています。彼らはユタでスキーやマウンテンバイク、ハイキングを楽しみ、ユタのビジネスの文化、家族に優しい文化を好んでいます。


アンドリュー・オハラ

最高コマーシャル責任者

アンドリュー・オハラは最高コマーシャル責任者として顧客体験を改善し続けています。プリマス・ビジネススクールの国際ビジネスの学士号を持ち、最高コマーシャル責任者として、Web開発、モバイルアプリケーションやソーシャルメディアの戦略、バーチャルオフィスやビジネスツールの改善を行っています。 過去6年間、150カ国で1千万人を越えるディストリビューターが登録する数十億ドル規模のヘルス&ビューティケア企業の副社長を務めました。アンドリューはデジタル戦略部門を担当し、最近ではテクノロジー部門の上級管理者として、WAの方々が使いやすいプラットフォームを作りました。また、企業の非営利団体の責任者も担い、世界中の多くのチャリティ団体にも参加しています。 アンドリューはいくつかの団体の差し迫ったビジネス上の問題についてのコンサルティングも行っています。その中には、ブランド・人材コンサルティングを行うギャラップのロンドン支社の部署長や、同社がジョージア州アトランタに拠点を置く世界的なマネジメントを行う委員会の要職などを務めた5年間が含まれています。


マーク・リンガー

人事・総務副社長

マーク・リンガーはドテラの急増した雇用のニーズを管理するため、2011年にドテラ・インターナショナルに加わりました。彼の管理業務は増え続け、現在では、施設管理、セキュリティ、食事サービス、庶務を含む、本社の施設運営も担っています。また、エグゼクティブ・オーナーシップチーム、ドテラ本社の工事・建設計画も管理しています。 マークはユタ州プレザント・グローブ市で生まれ育ちました。現役の海軍従軍牧師で、軍の仕事を24年間勤めました。彼はブリガムヤング大学で歴史の学士号、教育心理学の修士号、家族研究の博士号を取得しています。マークと彼の妻ジルには6人の子供たちがいて、ユタで充実した生活を送っています。


マイク・タイヤー

メンバーサービス副社長

マイクは競争力のあるアドバンテージを持つ特別なカスタマーサービスが企業を成長させることを理解しています。顧客は製品のために企業を訪問しますが、そこに滞在するのはサービスを受けるためです。顧客のロイヤルティが高まり、受け取ったフィードバックをもとにWAの方々がビジネスを行いやすいようにカスタマーサービスを改善することは、ドテラにとって戦略的な価値があることです。また、社員が尊重され、評価され、承認されていると感じる前向きな企業文化を創りだすことや、顧客との接点で相手を理解するように努める社員教育を行うことに彼は焦点を当てています。マイクはカスタマーサービス業界でリーダーと見なされています。顧客のフィードバックを活かすこと、継続した改善、それぞれの顧客への心からもてなしは彼が最も大切と強調することで、ドテラのカスタマーサービスが他社と差別化された独自性を維持することにつながると考えています。


トッド・トムソン

最高情報責任者

トッドは成功した企業のテクノロジー部門の管理者として豊富な経験を持ちます。ドテラに加わる前は、運輸、サービス、セキュリティに関わる企業の最高情報責任者でした。トッドの専門知識は顧客管理の強化や収益管理の改善策といった企業を成功に導くプロジェクトを構築しています。 トッドはテクノロジーの専門知識と25年以上のITの経験、ビジネスの過程、企画や進行の管理を経験してきました。彼はその専門知識を様々な産業で活用してきました。 トッドは障害を持つ個人を支援する慈善団体の委員長を務め、テクノロジーの専門知識を用いて、委員会メンバーや諮問委員を務めています。 トッドはブリガムヤング大学のコンピューターサイエンスの学士号とMBAを持ちます。彼は妻のジュリーと6人の子供たちとユタ州プロボに暮らしています。


私たちはお客様にご満足いただけるサイトを目指しています!

下記のページに関するお客様の貴重なご意見を真摯に受け止め、今後に活かしてまいります。

200残り 文字