ブルガリア プレイグラウンド プロジェクト

 ドテラ・ヒーリングハンズ基金がブルガリアのコミュニティでプレイグラウンド(遊び場)の設置をサポート


 2016年、コ・インパクトソーシングのブルガリアでのプロジェクトについて発表がされ、ドテラ・ヒーリングハンズ基金は、ブルガリアで助けを必要としているコミュニティをサポートすることを明らかにしました。

ブルガリア、ドブリチにあるエセテレ蒸留所のオープニング後、ドブリチ市長はコミュニティの子どもから「もっと安全に遊べる場所が欲しい」という要望が書かれた手紙を受け取りました。ドブリチの自治体は即座に反応し、エセテレから数ブロック離れた住居のビルの間をきれいにし、地形の平滑化をはじめ子供用に2つのプレイグラウンド(遊び場)をつくる計画を始めました。

ヒーリングハンズ基金は、この2つの遊び場をつくるために資金援助を行いました。1つは6歳以下用、もう1つは3~12歳用です。遊び場に関わる費用は、地面の下生え設置、コンクリート平版、遊び場の遊具、ベンチ、ごみ箱設置、フェンス、照明、その他の必需品やデザイン費を含みます。

16x9_550x309_bulgaria_playground_project_us_english_web.jpg

私たちはお客様にご満足いただけるサイトを目指しています!

下記のページに関するお客様の貴重なご意見を真摯に受け止め、今後に活かしてまいります。

200残り 文字